#71 N社製 ハイブリッド除湿機の中身をお掃除

DRY_00_DSC04317a.jpg
2017/10/21 記事追加 「メンテナンス再び!」
2019/7/26 記事追加 F-YHHX120所有者さんから品番情報

 9年前(2007年)に買った National ハイブリッド方式除湿機 F-YHC100 の中身を分解し、長年こびりついていた汚れを駆逐した。 長い間室内干しの洗濯物の悪臭の原因が判らず室内干し用洗剤を使ったのだがそれも効果が無く、ようやく行き着いたのが除湿機内部の清掃だった。 除湿機の送風とか部屋に充満した臭いが何となく変だったしね。 内部清掃の結果、今のところ乾燥した洗濯物には悪臭が無い。ビンゴだろう。

ところで、ああ、2007年のこの製品はまだ「ナショナル」ブランドだったんだね。

あ・か・るーいナショナール♪あ・か・るーいナショナール♪( ´θ`)ノ (Youtubeに飛びます)

 やはり昭和生まれにはこのブランド名の響きの方が馴染んでいるな。 パナソニックの文字を見たのは1990年前後の携帯カセットプレーヤーのPanasonicロゴが初めてで、まさかこのブランド名に統一されちゃうなど思いもしなかった。 1980年代後半にパナソニックブランド統一が提案された時は松下幸之助さんの反応が悪く(それを聞いた幸之助はしばらく言葉を失い顔をぶるぶると震わせた、という表現で伝えられている)、統一が保留となっていた時期がある。 うちにはまだ現役のNATIONALラジカセ RQ-548 (通称マック18)があり、このブランドの電気製品は2つ所有している訳だ。
と言う話は置いといて。



◆除湿機の分解・清掃


内部に残っている水が漏れ出る事も考えて作業はお風呂場にした。 狭かったなぁ。
新聞紙をひき排水口には適当な大きさのダンボールでフタをした。 ネジが落ちたら悲劇だ。
DRY_10_DSC04246a.jpg


まずは説明書通りフィルターの清掃から。・・・て、説明書にはメンテナンスに関連する記述がこれしか無いのだが、内部がメンテナンス・フリーだなんてあり得ない。
DRY_12_DSC04248a.jpg




説明書には内部のメンテナンスについて記述が無い。これは恐らく次の説明に該当するのだろう。
→ 「それでも直らないときは、お買上げの販売店に修理を依頼して下さい。」

はぁ、、、やなこった!



フィルター外して更に奥を良く見ると、ほらほら!ラジエーターのフィンらしき全体にビッシリとホコリが詰まっているのがわかる。
DRY_13_DSC04251a.jpg



分解に着手する。
側面は、先に吸気面のネジを外したうえで側面のネジを外し上にずらすと外れる。 見えている他のネジ(青い矢印)も外しておく。
DRY_14_DSC04256c.jpg
※長らく”先に吸気面のネジを外す”点を書き漏らしてました(汗) そうしないと側面は外れない。


吸気面のネジ全てを取ると、この様に外れる。(前述ですでにネジ取ってますが)
DRY_15_DSC04253a.jpg


放熱器のフィンに9年間溜まったホコリ。 フィンは非常に柔らかく曲がりやすいのでブラシ・ノズルで気をつけて吸い取った。
後ほど別の方法で綺麗に掃除をするので、ここではある程度で良い。
DRY_16_DSC04265a.jpg


次は反対側。
冷風ルーバーを外して奥のネジ2本を取ると外れる。
DRY_18_DSC04276a.jpg


カバーがあるので左右のネジを取って外すと、冷却器が現れる。
カビっぽい黒いモノがフィンとカバー内側に こびりついていた。コレだよコレ!まずカバー側を無水エタノールで清掃。(樹脂部分はマジックリンなどでも良い)
DRY_19_DSC04281a.jpg


冷却器の方は湿っていて掃除機では対応できない。
無水エタノール(エアコン洗浄スプレーなど)をフィン全体に吹き付け、歯ブラシで汚れを掃き出した。
DRY_20_DSC04290a.jpg



先程の放熱器もこの方法で清掃すべきだが、
冷却器も含めて裏側も露出させて全てやんないきゃダメだな!って事で更に分解を進めた。
中心の大きなファンの構造物を外す。


タンク側のこのネジ1本を外す。
放熱器、冷却器とも外側にちょっと開いて少し外す。すると中心にあるファンがタンクと反対側に90度倒せた。
ファンはケーブルに負荷がかからない様、ちょうど良い高さの椅子に乗せた。(ダイソー200円の踏み台の高さ18cmが丁度良かった。)
DRY_21_DSC04298b.jpg


放熱器、冷却器を露出できたのでフィン全体に無水エタノールをぶっ掛けて歯ブラシで清掃。
一つの汚れも逃さず時間を掛けて掃き出した。
DRY_22_DSC04304a.jpg
※反対側からライトを当てると残っている汚れがわかる。


まだよ!まだ!
冷却器の下、落ちた水滴をタンクへ流す受け皿的なモノが汚れていたので、冷却器を若干持ち上げて汚れを除去した。 無水エタノール、ウエットティッシュなどを使ったり、狭い場所にドライバーにウエットティッシュ絡めたり。
DRY_23_DSC04305a.jpg


フィンの清掃が終わり、ドライヤーをフィン全体に当てて乾かした。
DRY_24_DSC04307a.jpg



時間がかかりすぎた。そろそろ時間切れ。
実際は確認しながら手探りで作業していて、ここまで3時間以上かかっていた。


冷却器より内側のファン側にはこんな構造があって、黒いモノが付着していたので掃除機のブラシ・ノズルで軽く吸い取った。 もろく出来ているのでぶつけないように注意しながら。
DRY_26_DSC04301a.jpg
※後から判ったが「除湿ローター」と言う物



時間的に内部清掃はここで終了!
中央のファンまで分解・清掃するには、もっと広い場所で、ケーブル類にも配慮しなければならない。 ただ、上部の排気口からファンを覗くとファンの羽根にはホコリが着いていなかったので一安心?!?!

元通りに組み立てる。上述の逆を辿って。

最後に「貯水タンク」の中も黒ずんで汚れていたので、こちらはお風呂用の洗剤(カビ取り剤)とブラシで洗浄した。


そしてそして!
今後少しでもホコリの侵入を防ぐべく、100均エアコン用フィルターを吸気面に取り付けた。 風量は落ちないし出来ることはやっておこう。
DRY_32_DSC04323a.jpg



後でパナソニック製品HPを調べると参考になるハイブリッド機構の図があった。 そうそう、こんな感じの構造。
DRY_30_F-YHC100_jn070226-1-2a.jpg
出典:パナソニック F-YHC100プレスリリースの頁より




◆感想など

その後、この除湿機で洗濯物を乾燥させたが悪臭は全く無い。 何より除湿機の吹き出し口の臭いが良い感じである。

それにしても、除湿機の説明書に何も書かれていないのだが、エアコンでもファン・ブレードや熱交換器のフィンを清掃する事は常識なので、空調機器の類が内部メンテフリーって事は無いだろう。 
 「(乾燥した洗濯物含め)悪臭=メーカーへ内部清掃の依頼」
の判断とか認識は盛り込むべきだろう。 それ含めちゃうと「手間がかかる」「金食い虫」とか思われるのがメーカーにとってはマズイのかな? 他社のはどうなのだろう?
と言うか、エアコンの様に「フィルター開けて熱交換器のフィンに洗浄スプレーぶっ掛けて掃除」が出来ないなんて製品としてどうなのだろう??と疑問に思った。

作業の注意としては、放熱器と冷却器のフィンは薄く刃物の様に鋭利なため、肌がこすると切れる。 自分はソレで知らずに手を傷つけて血だらけになっていた。(笑) また、薄いフィンは簡単に曲がってしまうので、そうなったら極力元通りに直すこと。



◆活躍した道具たち


これです(笑)

LEDライト、ウェットティッシュ、ドライバーセット、無水エタノール、ハケ類(歯ブラシだけ使った)、
掃除機(ブラシノズルも)、ドライヤー、踏み台(高さ18cm、ダイソー)、新聞紙
DRY_90_DSC04246b.jpg


清掃に無水エタノールを選んだ理由は金属類には最適で手元にあったから。 ただし無水なので除菌にはならないので、消臭・除菌を兼ねるなら良くある「エアコン洗浄スプレー」で良いと思う。






メンテナンス再び!・・・ 2017/10/21 記事追加

停止の症状が多発しついに使えなくなった。
「点検ランプ点灯」+「切りタイマー4時間ランプ点滅」で、原因は次の3つとの説明なのだが、、、
・フィルター目詰まり
・吹き出し口、送風口が塞がっている
・湿度が低過ぎ

いやいや、どれも状況と異なる。
実は前回メンテナンスの作業場所が狭く除湿ローター(ゼオライト)の分解まで出来なかった事がずっと気になっており、目詰まりを想定しての処置を行う事にした。 今度はちょっと広めの作業場を確保。 配線のコネクターを全て外すと一気に分解作業がはかどった。

除湿ローターの取り出しに成功。これの穴全体をエアダスターで吹き飛ばしてホコリを除去。
DRY_40_20171019_193141b.jpg
(1年ぶりの御開帳だったが吸気口にエアコン用フィルターを貼り付けていたため冷却・放熱器とも綺麗なままだった)


結果!
取り敢えず、夜運転して朝までの連続8時間くらい運転でタンクに水がたまり、部屋干しの洗濯物が乾いた!
2日間全く停止しなくなったので、ヨシとしよう。

てゆーかだな、家族にはコレは壊れた事にしてすでに最新の後継機種F-YHPX120-Nを買ってしまったのだった(笑) 何故なら、連日の雨で除湿機は常に必須。 復活するかどうか不明(逆に壊す可能性)かつメンテナンスの時間が確保出来ない状況を待てなかった。 さて、運良く直った除湿機は他の部屋で部屋干し専用機にした。(元々は湿気が高い1Fで部屋干しを兼ねて使っていたが独立)

めでたしめでたし。





2019/7/26 記事追加 F-YHHX120所有者さんから品番情報

コメントをくださったF-YHHX120所有者さんより電源コード交換修理の顛末と、貴重な品番情報いただきました。
F-YHHX120電源コード →部品番号 FCW4420015

F-YH*X120 シリーズは外観が同じものについて(YHJX,YHKX,YHLX,YHMX)は内部パーツが共通の可能性が高いんじゃないかと。(保証はせん!)


電源コードに関しては、他のモデルだと末尾が若干異なる。これもF-YH*100シリーズは期待が持てるやも。
F-YHC100電源源コード →部品番号 FCW4420013



スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

ありがとうございます
どらえ様

お返事ありがとうございます。

>だから、こないだの私の返信で品番伝えないと店舗は手配できないってぇー
>言ったじゃないのぉ~~(笑)

そうなんですけど、いくら検索しても部品番号なんて出て来なかったです。
でもヤマダ電機では、本体の型番教えたら、取り寄せてくれるって
最初は回答してくれたんですけど~。

>そういう所が普通なんです。
電機業界はそうなんですね。

といっても、私の場合ははるか昔に安く入手したバイクを直すのに、
自動車部品屋さんやバイクメーカーの販売会社のパーツセンターとか
通って直していたものですから、そのノリでついつい。
もう20年以上、バイクやクルマなんて触っていないためか、
今回はやる気になってしまいました。
それに、たかが電源コードの断線で、購入価格の半分くらいかかりそうな
修理代が消えていくのはもったいなく…。

参考までに部品番号は FCW4420015。

ともかく、ありがとうございました。
Re: ようやく直りました
あははw、電源コード手配、修理の顛末ですね。

だから、こないだの私の返信で品番伝えないと店舗は手配できないってぇー言ったじゃないのぉ~~(笑)
そういう所が普通なんです。
がしかし、「部品取り寄せ」と言っているのに通じないのは面倒くさいですが、まあ部品を持っていっても解らないですよ。あと、除湿機本体の型番を伝えてもパナソニックが情報開示しないよう販売店を締め付けています。


でも運良く某電気店(量販店)ではうまい事手配できたのですね。運の良さと粘り勝ちですね!
もしよろしければその番号を教えていただけると、この頁を見に来る人は助かると思います。

もちろん個人で直すので保証外のやり方=改造と同等なのでしょう。
自分も良くやりますが、その辺は納得して、もし部品の手配が必要なら実店舗に乗り込んでに品番伝えて手配してもらいます。店舗は色々と言い訳を言いますが最終的には手配してくれていますね。

でも、、、
文面からは修理への並々ならぬこだわりが伺えるので、こちらの頁に行き当たらなくても攻略は時間の問題だった様な気がしますね。
スピリッツは私以上のものを感じますよ。

修理完了おめでとうございます!
ようやく直りました
どらえ様

ご無沙汰しております。
ようやっと電源コードを取り寄せて、交換できました。
色々と物語がありましたので、書き残していきます。

電源コードは、まずはビックカメラのサイトで取り寄せを試みました。
ビックカメラで何度か購入し、アカウントを持っていたものですから、
問合せてみたところ、F-YHHX120の購入をビックカメラでないため、
取り寄せできないとのことでした。(ヤマダ電機で購入とは伝えてないが、
ビックカメラで購入していない旨は答えてしまった)

「部品・パーツ商品」について
https://www.biccamera.com/bc/c/info/order/index.jsp#parts
このウェブページにはビックカメラで購入でない製品の部品は取り寄せ
できないとは、一切書いてないのですが…。

そのため、ビックカメラのアカウントを削除し、退会しました。
もちろんビックカメラでは店舗も含めて未来永劫買い物はしないと誓いました。

次に、近所のヤマダ電機へ電話で問合せました。
同じヤマダ電機電機だが他店で購入と断りを入れましたが、
F-YHHX120の電源コードを取り寄せできるとの返事。
しかし、発注は来店して行って欲しいとのこと。さらに、価格が判ったっら
教えてくれると返答がありました(週末だったので平日に改めて連絡)。
価格を楽しみにしていたところ、翌日お店から電話がありましたが、
担当が女性から男性に代わっておりました。そして、部品の価格は知らされず、
修理になるから持ってきて欲しいとのこと。
このとき、私は電源コードをすでに取り外し、「価格の知らせがヤマダ電機
から来るから、電話が来たらこの電源コードを持ってヤマダ電機へ行って
注文してきて欲しい」と伝言してあったので、家内が断線した電源コードを
持っていきました。

そうしたら、ヤマダ電機としては本体修理のつもりだったらしく、
「これは改造だ!」と言われてすごすご帰ってきたと、
その日の夜に知らされました。
私も、電源コードの修理をするのか?と思っていましたが、お店からの留守電が
残っていたのでよくよく聞いてみると、本体の修理で対応と受け取れる内容でした。

最初に対応した女性は、本体の型番を確認し、電源コードを取り寄せできると
回答していたのに、この変貌ぶりと、「改造!」と何も事情が分からない家内に
言い放ったことを考えて、ヤマダ電機とも未来永劫購入しないと堅く誓いました。

私の電気製品の購入額は年間大した金額ではありませんが、世の中ネット通販で
多くの業者から購入できる時代に、大型量販店の対応にいささか幻滅しました。

それで結局、「でん吉」さんでお願いしました。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/denkiti/ 
でん吉さんは楽天のお店で、私は楽天には一度買うと迷惑メールがしこたま
来るイメージしかないため、最初は選択肢に入っておりませんでした。
しかし、メールで問い合わせたところ、Yahoo!ショッピングにもお店があることと、
それらの店にページがない部品でも調べてくれて、取り寄せてくれました。
購入は、Yahoo!ショッピングで、購入時はもちろん電源コードのページは存在せずという
状態でしたが、でん吉さんでうまくやる方法があるようで、教えてくれた注文時の要領のとおり
にしていったら、うまく購入できました。

色々と面倒でしたが、コネクターで接続されているだけの電源コードを交換のために、
本体を発送する手間や地球環境(配送のCO2等)を考えると、今回大きく無駄を省けました。

このたびは、ありがとうございました。
側面パネルを外す方法が解らなければ、まだ除湿乾燥機は直っていなかったかもしれません。

よろしくお願いします。
Re: 側面パネル外れました
F-YHHX120所有者 様

> こちらのみんカラに「左右のパネルは下に下げると外れる」とありましたので、
> そのようにしたところ、うまくはずれました。

分解出来て何よりです。わざわざご連絡ありがとうございます。

みんカラ見ました。
なるほど、こちらのブログの機種F-YHC100とF-YHMX120は、側面パネルのハメ込み部分の溝が逆になっているのがわかります。
(それとも、あれぇ?自分の記憶違いなのか・・・)

実は家にはもう一台F-YC120HPXがありこれは中身がF-YHPX120と同じ。
そしてF-YHHX120と同じシリーズの様です。
見たところF-YHC100より大きくボディーの互換性は無い様です。

さて、となると一つ前に送ったURLの電源ケーブルの型番は違うかもしれません。
今のパナは、店舗に客の要望で品番調べさせない為、客自身がどうにか品番を店舗に伝えないと部品が買えません。
ハテサテ・・・
側面パネル外れました
どらえ様

こちらのみんカラに「左右のパネルは下に下げると外れる」とありましたので、
そのようにしたところ、うまくはずれました。


ともかく、今回助かりました。
ありがとうございました。

取り急ぎご連絡まで。

よろしくお願いします。
ありがとうございます
どらえ様

お返事ありがとうございます。

>特に固着するようなものではないと思うので自分は普通に下側を手で引っ掛けて外せました。

私も同様に固着するものではないと考えております。
樹脂のパネルの引っ掛けの爪の設定が巧妙のためか、うまく滑らず外れません。

おっしゃるように、ネジはすでに外していますが、
ABS製なので、変に力を入れて爪を折りたくないので慎重になります。

また、みんカラの電源コード交換の情報ありがとうございます。

気持ちを切り替えて、側面パネル外しを試みてみます。

このたびは大変ありがとうございました。
うまく処置できたら、また報告に参ります。

よろしくお願いします。

Re: 側面パネルの外し方
F-YHHX120所有者 さん

はじめまして、
投稿ありがとうございます。

> 貴殿が記載するように、側面パネルを上にずらすことができず、
> 困っております。


側面のネジだけでなく網状の吸気側のネジを4つ外せば側面のパネルは上がるハズです。特に固着するようなものではないと思うので自分は普通に下側を手で引っ掛けて外せました。
(その部分の説明画像は最初間違えていたので同じ画像を流用して直したつもりでしたが、ごちゃごちゃしてわかりにくいかもしれません)


尚、電源コードの不具合で修理された記事を以前見かけまして、画像から部品番号が読み取れるので内部の接続部分が同じ様でしたら電気店に型番で手配できます。(個人店舗より量販店の方がスムーズかも)
https://minkara.carview.co.jp/userid/188427/blog/40540212/
側面パネルの外し方
お世話になります。

F-YHHX120を所有しているものです。
貴殿の F-YHC100 と外板パネル構造は同じなので、
参考にさせていただいております。
ありがとうございます。

数日前に、突然電源が入らなくなったと家族から指摘され、
確認してみると、コンセントを入れても何のランプも点かずに
運転ボタンを押しても反応しなくなりました。

電源コードの根本付近を見ると、コード被膜が少し膨らんでいる
ところがあるので、電源コードの断線を疑い、
電源コードが出ている吸気側パネルを外そうと
貴殿のブログにたどり着きました。

現在、貴殿が示した赤矢印と青矢印のネジスクリューのうち、
側面パネルを外す前に外せるものは外せましたが、
貴殿が記載するように、側面パネルを上にずらすことができず、
困っております。

側面パネルを上にずらすときのコツ・注意点がありましたら、
思い出せる範囲で教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)